環境地水セミナーのご案内

 このたび、東京大学、環境地水学研究室のご協力を得て、土壌浸透手法による雨水処理施設の設計計画、及び、現地の土壌調査方法に関する技術セミナーを開催することになりました。
 雨水対策も時代と共に変革、社会は、従来手法と異なる環境調和型対策を求めています。
 既に、水循環基本法も施行され、各流域の自冶体は健全な水循環の維持、向上を図るよう求めています。また、先般、地盤工学会は「地下水面より上の地盤を対象とした透水試験方法」について初めて基準を制定、開示しました。その中には、唯一、負圧を利用するディスクパーミアメータ法も基準化されています。当研究会は、以前からこの試験法に着目、環境地水学研究室と自動測定装置を開発、普及に努めています。また、この方法は世界の研究者に信頼されている試験法でもあります。
 当研究会は、長年、環境地水学研究室と共同、現地調査を重ね土壌の透水、貯留能力や、地中の浸透水の挙動、他、多くを解明。土壌特性を重視した環境調和型の雨水浸透処理技術を開発、設計提案、施工指導を実践、浸透理論・技術の普及活動をしています。
 今回、国内外の関係者から問い合わせ、ご相談が多く寄せられているディスクパーミアメータ(負圧浸入計)の仕組みや、測定方法。初期雨水対策、害虫(ボウフラ発生)対策を備えた環境調和型の雨水浸透処理施設の設計方法、土壌浸透手法による流出抑制効果などについて技術セミナーを計画、ご案内をする次第です。
多くの関係各位にご参加を頂ければ幸甚です。



環境地水技術セミナー日程
開催日時:平成29年10月12日(木曜日)受付は午前9:20~9:50
開催場所:千葉県佐倉市志津コミュニティセンター(千葉県佐倉市井野794番地1)
電話番号:043-487-6781(志津コミュニティセンター)
参加費:一般 12,000円(テキスト他、資料代含む)   会員  7,000円 

※お問い合わせ、及び、セミナーご参加を希望される方は、当研究会のHPのWeb、又は、メールにて、お願い致します(先着50名にて締め切りとします)。

※ご参加を申し込みされた方には、メールにて受付番号と参加費納入先を送信します。
受付番号をご確認いただき納入手続きをお願いします。納入確認次第、受理書を発行します。
当日、受理書を受付に提示、資料をお受け取り下さい。

式 次 第
受付:午前9:20~9:50
   
開会あいさつ

午前の部
1 講演:AM10:00~10:55(大会議室)
 演題:「環境調和型雨水浸透貯留施設の設計計画」について
 講師:長谷川 泰彦(一般社団法人環境地水技術研究会 理事)    
 
2 講演:AM 11:00~11:55(大 会議室)
  演題:「土壌への雨水浸透による流出抑制効果」について
  講師:  齋  強志(一般社団法人環境地水技術研究会 理事)

昼食タイム1時間15分


午後の部 
3 講演:PM13:20~14:50(大会議室)
  演題:「地下水面より上の地盤を対象とした透水試験方法」について
  「ディスクパーミアメータ(負圧浸入計)の測定理論」について
  講師:西村 拓(東京大学・環境地水学研究室代表教授)

休憩10分

4 土壌透水速度測定試験の実演:PM14:30~16:00(グランド、雨天時室内)
  「ディスクパーミアメータによる土壌透水速度の試験測定」    
  講師:井本 博美(東京大学環境地水学研究室前技官)

5 全体の質疑応答  PM16:15~16:45
  
 閉 会 PM16:55